FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
アシュタリフ号の呪縛
Sou0610220100.jpg

今年のハロウィンイベントはソロでも可能でいい感じのボリュームでした。
HQの方は視線判定が若干シビアでオバケに変身してたら小回り効かず、@1フレーズのところで失敗しちゃいました。

さて、最近は相変わらず青でLV上げできない日々だったのですが、その分いろいろなBCに参加してました。
Sou0610062350.jpg

コレは戦績BCの白の書「ひとまねことり」ですね。
範囲魅了のWS「漫談」対策に全員固まって戦闘&青2人でヘッドバットしまくりで結構高確率でクリアできました。
全員で魅了された後、早く治った人がタコ殴りにされる事故はありましたがw
あの範囲魅了のレジって何で決まるんでしょう?

あと、同じ場所で黒の書「プークの幻影」にも挑戦しました。
コチラは実体のある分身WSが強力で
定番の詩さんが寝かせて黒さんのガで分身殲滅の作戦という作戦でも
WS直後にタゲ取ってた人が沈んでしまう事故がたまにありました。
他の戦績BCのエリアは分かりませんが、この翡翠廟はマムージャ監視哨から歩いてすぐという立地の良さもありがたいし、
出口と入口がとても近いので連戦もかなり楽でした。
どちらのBCも尖った構成を求めるということもないし、
印章でなく戦績消費で挑戦できるのが手軽でいいですね。
あ、その分戦利品も期待できるわけではなく、大当たりでも100万程度でしょうか。
σ(゜∀゜はもちろんハズレでしたw

Sou0610142339.jpg

コレは神章30バルガの舞台の「会議は踊る」ですね。
前々から行ってみたいと思っていたのですが、なかなかチャンスがなくようやく挑戦の機会を得ました。
構成は、忍忍忍詩白+アタッカ と少し偏った構成を求められるBCのようでした。
6戦中1戦だけ事故で失敗で残念でしたが、なかなか面白かったです。
魔法入れるとハイパー化するらしく、マラソンと通常攻撃というシンプルな戦いでしたが、カーディアンの攻撃が重くて崩れると立て直しがなかなか難しいBCでした。
カーディアンのKingシリーズは伊達じゃないということがよく分かりました。
きっとアノお方のMSの King of Haerts はもっとスペックが上なのでしょうw

Sou0610250105.jpg

そして、最近実装された「アシュタリフ号威力偵察」
コレがホントきつかった(;´д⊂)
シャウトに参加すること数回、5~6戦くらい負けたでしょうか。
(1回は90体くらい撃破まで行ってあと少しだったのですが時間切れ負け;;)
連敗続きに昔のガチ構成のフェンリルBCやカムイ、PMオウリュウ戦やオメガ戦での敗戦以上に心を折られてしまいました・・・
もうとにかくクリアしたい!勝ちたいんや;;と
結局、少しずるい気もしましたが、知り合いの青さん2人にお願いして、青2枚の鉄板構成で主催してみました。
Sou0610312222_.jpg

すると、今までの苦労はなんだったの?ってくらいスムーズかつ事故もなくあっという間にクリアできてしまいました(´・ω・`)
(それでも主催ということでドキドキで戦闘中はSS撮る余裕なかったわけでw)
ってか、コノBCは青いるといないで別のBCになってますねw
アシュタリフ号クエはあと2回続くらしいですが、とりあえず難関の1回目がクリアできてホントうれしかったですヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ オンラインゲーム … FINALFANTASY XI ]
11/01 20:37 | FFXI | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://souf.blog7.fc2.com/tb.php/50-fd99047e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 Souf All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。